温泉情報ページ

 安政4年(1857年)武蔵出身の滝本金蔵が、クスリサンベツ川沿いに薬湯が湧くという噂を聞き、妻の病気療養のために小屋を建てたのが登別の始まりと言われています。
登別温泉
●宿名 第一滝本館
●住所 登別市登別温泉町55
●照会先 ●電話 0143-84-2111
●HP http://www.takimotokan.co.jp
●泉質 芒硝泉、重曹泉、硫化水素泉、食塩泉、弱食塩泉、酸性緑礬泉、酸性塩類泉 ●湯温 95度
●効能 慢性皮膚病、やけど、高血圧症、冷え性、リウマチ性疾患
●その他 七種の泉質がある。敷地内に源泉が4本もある。 車イスの貸出もしている。源泉100%、露天ジャグジー、スライダープールあり。寝湯、打たせ湯、歩行湯、気泡浴、サウナ、蒸気風呂などあり
●アクセス 車= 自動車道、登別東IC〜約5分  電車=JR登別駅からバスで約15分
●お奨め度 ●照会NO HO-040002
←詳しく地図を調べたい方はこちらをどうぞ
日帰りできる宿をメインに掲載しておりますが、入浴料金、入浴時間などは、変わる場合もありますので、トラブルをさけるために、掲載しておりませんので確認のうえでご利用なさるようにおねがいします。、
 
★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。 IE5〜推奨 /
Copyright 2004 あっと・福丸「ああ〜いい湯ッコだなあ」 All rights reserved.