温泉情報ページ 栃木

標高900mの温泉地。多くの源泉があるため、源泉によって白濁だったり、透明なお湯だったりする。近くに塩原新湯爆裂火口があり今も亜硫酸ガスを含んだ水蒸気が噴出しているため硫黄の臭いがある。
奥塩原新湯温泉
●宿名 共同湯=なじなの湯、寺の湯、中の湯  宿=やまの宿 下藤屋、湯荘 白樺
●住所 栃木県那須郡塩原町湯本塩原
●照会先 塩原温泉観光協会 ●電話 0287-32-2512
●HP
●泉質 酸性泉、硫黄泉 ●湯温 60〜96度
●効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症、月経障害、糖尿病
●その他
●アクセス 車= 東北自動車道、西那須野塩原IC〜約23k  電車=JR東北新幹線、那須塩原駅からバスで約1時間
●お奨め度 ●照会NO tot-028037


奥塩原新湯温泉
●宿名 奥塩原高原ホテル
●住所 栃木県那須郡塩原町湯本塩原113-4
●照会先 ●電話 0287-32-2464
●HP
●泉質 酸性泉、硫黄泉 ●湯温
●効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症、月経障害、糖尿病
●その他 露天風呂アリ、源泉かけ流し湯船アリ、天然濁り湯の湯船アリ、24時間入浴可能
●アクセス 車= 東北自動車道、西那須野塩原IC〜約23k  電車=JR東北新幹線、那須塩原駅からバスで約1時間
●お奨め度 ●照会NO tot-028038


奥塩原新湯温泉
●宿名 渓雲閣
●住所 栃木県那須郡塩原町湯本塩原37
●照会先 ●電話 0287-32-2361
●HP
●泉質 酸性泉、硫黄泉 ●湯温
●効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症、月経障害、糖尿病
●その他 露天風呂アリ、源泉かけ流し湯船アリ、天然濁り湯の湯船アリ、
●アクセス 車= 東北自動車道、西那須野塩原IC〜約23k  電車=JR東北新幹線、那須塩原駅からバスで約1時間
●お奨め度 ●照会NO tot-028039
←詳しく地図を調べたい方はこちらをどうぞ
日帰りできる宿をメインに掲載しておりますが、入浴料金、入浴時間などは、変わる場合もありますので、トラブルをさけるために、掲載しておりませんので確認のうえでご利用なさるようにおねがいします。、
 
★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。 IE5〜推奨 /
Copyright 2004 あっと・福丸「ああ〜いい湯ッコだなあ」 All rights reserved.