温泉情報ページ 秋田

 米代川沿いに湧く温泉地。この辺から続く、湯瀬渓谷は新緑と紅葉が特に素晴らしい景色である。川の瀬からお湯が沸いたので、この名前がついたと言われています。
今でも、河畔や、町中のいたるところで白い湯煙がたちこめている。
湯量が豊富、泉質は、単純硫化水素泉で、糖尿病、神経痛、リウマチ、不妊症、腰通、打撲、皮膚病、などに効く。また肌がつるつるになる美肌作用がある。
湯瀬温泉
●宿名 共同湯=湯瀬ふれあいセンター 宿=姫の湯ホテル、湯瀬ホテル(要問い)
●住所 秋田県鹿角市八幡平字湯瀬
●照会先 十和田八幡平観光物産協会 ●電話 0186-23-2019
●HP
●泉質 硫黄泉 ●湯温 69度
●効能 糖尿病、冷え性、神経痛、疲労回復
●その他 露天風呂アリ、
●アクセス 車=東北自動車道、鹿角十和田IC〜約9k 電車=JR花輪線、湯瀬温泉駅から徒歩で2〜5分
●お奨め度 ●照会NO AK-030021
←詳しく地図を調べたい方はこちらをどうぞ
日帰りできる宿をメインに掲載しておりますが、入浴料金、入浴時間などは、変わる場合もありますので、トラブルをさけるために、掲載しておりませんので確認のうえでご利用なさるようにおねがいします。、
 
★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。 IE5〜推奨 /
Copyright 2004 あっと・福丸「ああ〜いい湯ッコだなあ」 All rights reserved.